上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イーハトーヴ夢見ました!

ねったん…。

一人二役で頑張ってました。賢治とジョバンニがそれぞれそこにいました。

なんかね友達がすごくすすめてたんだけどね。

心が洗われた。

なんて言うのかな?

「銀河鉄道の夜」のジョバンニとカンパネルラの最後の会話のところとか、無垢でいて真理というか。

「僕は生きていたよね。」 とか。 。・゚゚・(>_<;)・゚゚・



星の王子様とか読んでいても思うのですが。

ジョバンニがすごく純粋で愛おしいです。

汚くなったなぁじぶん。

宝塚にしては珍しい作品じゃないでしょうか。

賢治が最高の理解者である妹を失ったときの「永訣の朝」も、彼が書き残した詩に曲がついていて、歌っているねったんが賢治そのもので。すごかった。

前に宮沢賢治記念館とか言ったときとかはそんなに強く衝撃を受けたりはしなかったんですが。もう一回、いろいろ行ってみたいな、とか思った。

銀河鉄道の夜読んでみたいな。

それで歌がすごくキレイで、しのぶさんとか高宮さんとか上手かった…。

まだまだ若手のチエちゃんがいじめっ子を頑張ってました。
最後に泣き伏すところとかぐっと来ましたよ。

ウメちゃんも可愛かった。あまり好きな方ではなかったのですが初めてカワイイと思いましたよ。

すずみん上手いなぁ。これからも頑張ってくれ。

みらん君も頑張ってる。

ねったんが本当に熱演で、汗かいてるのが見えました…。

ジョバンニのキラキラした瞳がとても美しかったです。

あたしにもあんな時があったのかなぁ。

いつからこんな風になったのかなぁ。

考えさせられました。

大好きだよ。

とにかく、勧めてくれてありがとうよ四庵氏。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://daytimehustler.blog67.fc2.com/tb.php/101-5f28f8eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。